2018.04.11

Canon  EOS C300 Mark Ⅱ ファームウェア 1.1.1.1.00に更新致しました

 

 

 

内容は次の通りです。

 

 

【機能追加】


1. XF-AVCフォーマット記録にて、装着レンズの実焦点距離のメタデータに対応しました。

 

2. LCDモニター「LM-V1」のタッチパネルの応答性の調整機能を追加しました。

 

3. オートIRIS対応レンズを追加しました。

  追加レンズ:「EF-S35mm F2.8 マクロ IS STM」、「EF85mm F1.4L IS USM」

 

 

 

【不具合改善】

 

ファームウエアVersion 1.0.8.1.00以降のカメラにおいて、記録モード「Slow & Fastモーション(CROP)」の撮影フレームレートを120fpsに設定した場合に、CFastカード記録とREC OUT端子出力映像が一瞬乱れることがある現象を修正しました。